ABOUT | La Pelucherie Japan

BRAND HISTORY

【La Pelucherie / ラ・プルシュリー】
私たちのファミリーへようこそ!
La Pelucherie <ラ・プルシュリー>は、40年以上にわたり絆と感動を築きあげて来た深い家族の歴史であり、今日ブランドをリバイバルさせようという賭けに出た、ぬいぐるみのブランドです。
一生もののぬいぐるみはフランスで創造され、イタリアのアトリエですべて手縫いで作られている、ずっと大切にしていただける子たちで、個性的でオーセンティックなぬいぐるみです。私たちの大きなファミリーは感動と優しさ、愛情と喜び、そして時には懐かしさまでを感じさせ、小さい子から大人にまで幸せを届けてくれます!犬のHector、うさぎのLéon、トラのCésar、そしてその他の子たちの多くはすでに多くのラグジュアリーメゾンやフランスではもちろん世界中の高級ブティックやル・ボン・マルシェをはじめとする百貨店などで取り扱いがあります。

歴史を辿ると...
1976年、冒険のはじまり

1976年、祖母がLa Pelucherieを設立しました。瞬く間にシャンゼリゼ大通りのブティックは外せない店舗となり、子供から大人をも魅了する魅惑の世界となりました。

シャンゼリゼ大通りのブティック
30年近くにわたり、全世代を超えて夢を沢山届けてきました。La Pelucherieに国境はなかったそうです。ゲストブックによると、女優のソフィー・マルソーやスヌープ・ドッグ、ルック・ベソン監督やマイケル・ジャクソンまで訪れたそうです!

私たちのファミリーは感動と優しさ、愛情と喜び、そして時には懐かしさまでを感じさせ、小さい子から大人にまで幸せを届けてくれる楽しい仲間たちです!
モン・シャン・Hectorやモン・ラパン・Leon、マ・パンテール・Zelieとその他の仲間たちをオンラインショップ la-pelucherie.comでもご覧いただけます。

Instagramでもお待ちしております。あなたの新しいお友達との写真をシェアして私たちと楽しみましょう!: @lapelucheriejapan と #ラプルシュリーと私